THE TOURNAMENT BLOG

簡単・便利なトーナメント表作成サービス「THE TOURNAMENT」の公式ブログです。

【新機能】トーナメントの参加者数をいつでも変更できるようになりました🎉

いつもTHE TOURNAMENTをご利用ありがとうございます。
運営のオオニシです。

今日は地味ですが便利な機能改善のお知らせです。
なんとトーナメントの参加者数を、トーナメント作成後でも変更できるようになりました!

これまでTHE TOURNAMENTでは、参加者数だけは後から変更することができなかったのです。
そのため人数を間違えて作成した場合、新しくトーナメント表を作り直す必要がありました。。(ごめんなさい)

しかし今日からはそんな心配は不要です。

この新機能により、一度作成したトーナメントを大きくするのも小さくするのも自由自在。
何回でも変更可能ですので、存分に活用してください。

使い方

本機能の使い方は非常に簡単です。

すでに作成しているトーナメントの基本情報編集画面で、
「参加者数」を再度選択可能になっていますので、必要な人数に合わせて選択し、更新してください。

f:id:o_tomomichi:20170910023616p:plain

トーナメント表を確認すると、人数が変更されているのが確認できるはずです。

参加者数変更による登録データへの影響

①トーナメントを大きくする場合

f:id:o_tomomichi:20170910023505p:plain

例えば4名参加のトーナメントを8名に変更した場合、 もとの参加者4名はそのまま残り、新たに参加者が4名追加されます。 (名前はデフォルトのままとなります。例:Player4)

登録済みの試合結果・コメントなどもそのまま残り、 新たに結果未登録の試合が追加されます。

また既に3位決定戦が登録されていた場合のみ、 参加者が増えると3位決定戦の組み合わせも変わるため、試合結果がリセットされますのでご注意ください。

②トーナメントを小さくする場合

f:id:o_tomomichi:20170910023519p:plain 例えば8名参加のトーナメントを4名に変更した場合、 参加者のうち前半の4名がそのまま残り、後半の4名は削除されます。

試合結果・コメントも同様に、変更後のトーナメントでも残る試合のみ結果が保持され、 参加者が減ることでなくなる山組の試合は、すべて削除されます。

一度トーナメントの参加者数を小さく変更したあと、元の参加者数に再度変更しても 削除された参加者・試合結果の情報は戻りませんのでご注意ください。

本機能に関するお問い合わせなどは、info@notsobad.jpまでお気軽にどうぞ。

それでは、よいトーナメントライフを!